原価公開の家創りとは?

利益も公開。とにかく、正直に。

よくインパクトのある安いお値段でお客様を募集し、実はその金額では仕様も異なり、モデルハウスやパンフレットみたいに家を建てると広告の値段の倍近くになる住宅メーカーや住宅会社は数多く存在します。

利益も公あ開。とにかく、正直に。

「坪単価」という考え方にしても、35坪のお家も55坪のお家も、

  • トイレは2箇所
  • お風呂は1箇所
  • キッチンは1箇所

というように、結構お金がかかる住宅設備の数は基本的に変わりません。

しかも、ローコスト住宅メーカーは「自社基準」の施工床面積で坪単価をだすので、とても不透明で理不尽です・・・。

ですからお客様はますます住宅業界に疑心暗鬼になられます。

アルデザインは正真正銘の原価を公開し、利益も公開し、不透明な住宅業界において、「正直」であることを心がけています。

お問い合わせ
ページトップへ